剣岳 夏合宿

 8月3日、22時30分新宿駅を車2台で出発。相模湖でPONDをピックアップし扇沢へ。豊科インターで、iris・後発したtukaと合流。扇沢の無料駐車場が一杯だったが、なんとか4台停め車の中で仮眠。

 4日、6時半起床。8時半、トロリーバスに乗り黒四ダムへ。8時45分、ダムを出発。ハシゴ段を越え真砂沢へ。真砂沢に着いたのは、19時半になってしまった。

 5日、昨日到着が遅かったので6時起床。熊の岩偵察に行くことにする。テントの張れる場所を確保する。6峰Cフェースに取り付いた、POND・tuka・ryo・gomi・tamaに時間切れで下りてくるように行って下山。剣沢出合で雨が降ってくる。上のほうは、土砂降りになったようだ。

 6日、今日帰るiris・タクと入山で膝を痛めたryoが帰ることになる。POND・tuka・gomi・tama・M-spoは熊の岩に点と設営へ。熊の岩にテントを二張り設営。天候不順のため停滞。

 7日、朝雨が降っていたが雨があがつたのでCフェース剣稜会にPOND・gomi・tamaとAフェース魚津高にtuka・M-spoに分かれて登る。
 
 8日、gomi・tamaは下山。残った3名で、昨日の忘れ物を回収する為Aフェース魚津高を登りDフェース富山大を登る。後発の、19時過ぎyone・アーサーがビール28缶荷上げをしてくれる。

 9日、POND・yone・アーサーがチンネ左稜線へtuka・M-spo本邦ピストン。チンネ組みの帰りが20時半になる。理由は、yoneが支点・ビレー点に慎重すぎたとの事。

 10日、POND・yoneでDフェース久留米大、tuka・あーさー・M-spoでCフェース剣稜会を登る。

 11日、天候が悪くなる予報。M-spoは、先に下山。残った4名でAフェースを登り下れるところまで下山。

 
 今回、久しぶりの大人数の合宿になった。反省点等も多く見つかったので、今後、修正していかなくては。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック